最近のトラックバック

最近のコメント

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ジョンブルとアンクルサム;国の顔とは | トップページ | 米大統領には20年毎に不幸が起きるジンクスがある。ジンクスと不思議な一致 »

2012年3月23日 (金)

アメリカの電話番号にはアルファベットの文字が入っている

アメリカの電話番号表示にはアルファベット文字(ABCなど)が一部に入っているのを皆さんご存知ですか?かって私はこれで苦労したことがあります。まだ日本には携帯電話がない頃、固定電話もNTTの黒電話が主でした。アメリカで最初に出会った人から名詞(Business Card)を貰いましたが、別れてからすぐにその人へ電話しないといけないあることを思いつきました。それですぐに貰った名刺の電話番号を見たら、なんと電話番号のあとの方は、いくつかのアルファベットのある単語だったのです。「えー!これってどうして電話をかけるのか!」急いでいるせいもあって、焦っていろいろ考えましたが、どうにも番号を思いつきません。



ついにまさかの時に相談するといいと言われていた、米国在住のある日本人に電話したのです。そうしたらその人が苦もなく言うのです。「えー!アメリカに来て、電話番号の見方も知らないのですか?電話機には数字とアルファベットが書いてあるので、そのアルファベットの付いている番号にかければいいんですよ」。まさに目かからウロコ、その通りにかけたら通じたのでした。日本の電話機にはその当時番号しか表示がありませんでしたので、こんなことには気づかないのは当たり前です。現在でこそ固定電話にも、携帯電話にも番号以外に文字が表示されており、今なら推定できたかもしれません。



少し前のことですが、私のアメリカへの旅は、最初の頃は失敗、トラブルの連続で、周囲に教えてくれる人も居ない状況がほとんとで、四苦八苦の連続でした。そのおかげでとんでもないことを見つけたり、覚えたして、いろいろ経験しました。今から思えばそれがとても良い勉強になっていたのです。



そこで今回は、アメリカの電話番号表示にはアルファベットが入っていることを中心に書きました。Web上でもまともにこの話題を書いているページは少なく、おそらくアメリカ人にとっては全くの常識であり、日本人にとってはあまり関係ないことでもあって、書くほどのことではないと思われているのでしょうね。



アメリカのダイヤル式電話にも当初からアルファベットは付いていた。



画像



今のプッシュ式固定電話にもアルファベットは付いている。



画像



●<アメリカの電話番号にはアルファベットが入っているものがある>


アメリカの電話番号って、昔はアルファベットだったらしい。それがアルファベットと番号の組み合わせから、次第に番号だけになったようです。したがって電話機には当初からABCDなどの表示があり、それが今の携帯電話にも引き継がれました。その時のなごりが今でも残っているせいか、アメリカのテレビコマーシャルや新聞広告などでは、会社名、商品名、会社のイメージなどを表すアルファベットを、そのまま「電話番号」として表示するのが結構多い。数字だけよりもアルファベットの方がひと目でわかるし、インパクトも強くて、覚えやすいのは確かです。日本でも語呂合わせで「いいひと=1110」などと、広告で表示していますね。日本のは語呂合わせで、首をひねるようなこじつけもあり、日本人皆がすぐ思いつく番号ばかりではありません。しかしアメリカのアルファベット表示の電話番号はアメリカ人なら誰でもわかるようになっています。その仕組みは以下のように出来ています。




アメリカの電話機の表示。( )内はその番号に対するアルファベット表示。日本の携帯電話の表示と同じです。


1(-),         2(ABC),         3(DEF),    4(GHI),     5(JKL)



6(MNO), 7(PQRS), 8(TUV), 9(WXYZ),   0(-) 


0と1にアルファベットは付いていません(電話メーカーにより多少違いがある)。0(ゼロ)にアルファベットがないのは、オペレーターにかける時、0(ゼロ)を押すからであり、1にアルファベットがないのは、長距離電話をかける時に、市外局番の前に1を押すからだそうです。今の固定電話機、携帯電話機にはこの1、0には別途、記号が表示されています。


アメリカの携帯電話には数字とアルファベットが付いていて日本と同じ配列。



画像



日本の携帯電話には数字、アルファベットの他にひらがなも付いている。アルファベットの配列はアメリカと同じ。



画像



アメリカの電話番号は、使われていない番号なら、好きな番号を付けることが出来るため、アメリカの会社は、電話番号を楽に覚えてもらうために、社名やブランド名、関連するイメージを番号にするように電話番号をとっています。


例えば下記のような電話番号表示が新聞、雑誌、インターネットに載っています。

この番号表示を説明しておきますと、1は市外局番、エリアコードが800であり、1-800 で始まる番号は、企業がよく使うアメリカ版のフリー・ダイアル(toll-free)のことです。またアメリカのエリアコードは、自由というか、日本の市外局番のような、ある地域毎の整然とした数字の連続性や規則性はありません。


・<アメリカの会社の電話番号の表示の例>


・1-800-MY-APPLE ==>  1-800-69-17753  米国アップル社 コールセンター

・1-800-CALL-ATT ==> 1-800-2255-288 米国通信大手ATT

・1-800-TOYSRUS    ==> 1-800-8097787     トイザラス(TOYSRUS)

・1-800-IBM-4YOU   ==>   1-800-426-4-968  IBM

・1-800-JAL-FONE   ==>  1-800-525-3663   米国JAL コールセンター


ちなみに日本のAppleのコールセンターもカッコ書きですが下記のように表示されています。


・0120-APPLE-5 ⇒ 0120-27753-5日本のアップル コールセンター


Met Life社の広告:電話番号は"1-800-GET-MET 8"(1-800-438-6388)



画像



アメリカのトイザラス社(Toysrus)の広告:電話番号は1-800-TOYSRUSで( )書きの数字の電話番号表示はなし。これでは外国人は判らない?



画像



では本当に電話番号はアルファベット表示なのかは、下記の実例のページを参照ください。


アメリカのJALの電話は1-800-JAL-FONE 


http://www.ar.jal.com/arl/en/footer/contact.html


日本にあるApple社の電話番号は、カッコ書きだがやはり、0120-APPLE-5とアルファベット表示がある。 


http://www.apple.com/jp/contact/phone_contacts.html


アメリカでは、自分のイメージのアルファベットに合った番号を探してくれるWeb pageもある。ここのページの入力欄に好きな単語や数字を、説明に従って入れると、良い番号/単語が出る(ないこともある)。


http://www.phonespell.org/phonespell.html


さて映画でも、電話番号にアルファベットが登場するのがあります。ヒッチコックの1954年の映画『ダイヤルMを廻せ!/Dial M for Murder』というのがありました。モナコの王妃になったグレースケリーの最後の作品になったものです。このダイアルMはMurder(殺人)であり、Mの表示のダイアル「6」を廻すことだったのです。映画ではダイヤルMをまわすところが大写しで出てきました。


映画"Dial M for Murder"のMは番号6だった。



画像



ところでアメリカの携帯電話の番号は、日本のように080とか090などのケータイとすぐわかるような番号ではなく、普通の10桁の番号で、エリアコード3桁と7桁の電話番号から成り立っています。このエリアコードがちょっと日本とは違うようで、当初3桁の市外局番は、人口をもとに割り当てが決まるようになっていて、人口が大きいところほどダイアル式の電話でかけやすい番号が設定されました。ニューヨークは212、ロサンゼルスは213、シカゴは312など、ダイアルするとき最短で便利な番号になり、テキサス州やカンザス州などの人口希薄地帯には後ろの方の番号の915や913が割り当てられました。日本より人口も電話機も多いのに、うまく割り当てがされていますね。日本では、ケータイには別システムの11桁の番号割り当てになってますが、アメリカでは10桁番号で固定もケータイも兼用でなんとか振り当てており、うまく番号を管理しているなと思います(アメリカの電話番号割り当てシステムの詳細は複雑なので省略)。アメリカでは固定電話も携帯電話も、番号が同じようになっているため、どれが携帯電話の番号か識別はつきません。この点について、アメリカ人は当たり前で、あまり不便と考えていないようです。


アメリカの携帯電話番号の説明があります。


http://d.hatena.ne.jp/HanaCell/20090605/1244206702


アメリカ主要都市の市外局番一覧


http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/8765/areacode/areacode_main4_r.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここまで読んでみて、「こんなこと知らなかった」という人と、「そんなの常識!」という人と分かれると思います。でもこんな簡単なことでも、知らないと私のようにとんでもないことになるので、今回その他関連のことも含めて書いておきました。


ここでちょっとアイデアが浮かびました。電話機の番号、アルファベット、あるいは日本ではひらがなを見て、例えばネット上のPass Wordなどひそかに考えてみるのもいいかも。例えば私のニックネームJackは「5225」になります。鈴木(すずき)なら「ひらがな」からの変換で「389854」になります。また日本で新規の電話開設(固定/携帯電話)をするなら、好きな言葉の番号がとれるかもしれません?皆さんも電話機に表示してある番号やアルファベット、ひらがなを使ってなにか良い利用方法を考えてみたらいかがでしょうか?この方法ですと忘れないですよ!

« ジョンブルとアンクルサム;国の顔とは | トップページ | 米大統領には20年毎に不幸が起きるジンクスがある。ジンクスと不思議な一致 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの電話番号にはアルファベットの文字が入っている:

« ジョンブルとアンクルサム;国の顔とは | トップページ | 米大統領には20年毎に不幸が起きるジンクスがある。ジンクスと不思議な一致 »